ゼリア新薬工業[4559]は、100株の優待を充実してほしいです。。(^_^)/

f:id:f-tra:20191123164133p:plain

6月にヘパリーゼが届いていました。7月に株を売却していたので忘れていました。わたしは、ドラックストアーでヘパリーゼの錠剤を買っているので、優待品を飲むのを忘れていました。今日から10日間は優待のヘパリーゼを飲みます。疲れやだるさには、じわぁ~ぁっと効くので、常用補助食品として愛用しています。株価を見ると、良い感じで、上下変動していたので、注目銘柄に含めておけばよかったです。ちょっと高めなので、1900円ぐらいまで下がったら購入します。

1.株主優待

【100株以上1,000株未満】と【1,000株以上】で優待内容が違います。
【100株以上1,000株未満】は、「ヘパリーゼW」100mL 10本です。
【1,000株以上】は、6コースから選択することになります。
コース①:「アルミ缶入りドリンク・ヘパリーゼW セット」
コース②:「コンドロビー濃縮液 潤甦(じゅんこう)」720mL 2本
コース③:「コンドロマックス・アポスティーセット」
コース④:「ZZ:CC(ジージー・シーシー)アドソーブエッセンス」
コース⑤:「IONAベーシックスキンケア3点セット」
コース⑥:「イオナRスペシャルケア2点セット」
3・9月の2回優待を貰えるのは、良いのですが、100株のヘパリーゼW100mL10本は、もう少し選択できるようにしてほしいです。錠剤のヘパリーゼやコンドロイチンが貰えれば助かります。

2.配当

配当は、中間・期末共に、17円の配当です。
年間34円、100株の場合、3400円の配当です。
(これから、税金が引かれます)
利回りは、1%強です。決算短信を見る限りでは、余裕があり半期20円(年間40円)は、欲しいところです。

3.株価について

1800円~2500円を良い感じで、行き来していると思います。注目銘柄として、監視して、売り買いしていけばいいと思います。
ただし、今は、少し高めなので、買いのタイミングでは無いと思います。。(-_-)
2000円を切ったところで、買いが良いと思います。(もっと下がる可能性がありますが、頭と尻尾は、あきらめています(^.^))

4.会社について

お酒のお供に【ヘパリーゼ】が、定番となりつつあります。わたしも愛用者です。。最近は石原良純さんのコマーシャルで【コンドロイチン】も浸透してきています。売上の半分は、このコンシューマ向けヘルスケア事業で超安定しています。
残りの売上は医療用医薬品ですが、こちらは価格のディスカウントが無いので安定しています。他の海外子会社も安定しているので、規模は中堅ですが、超安定企業です。ま、たまにはこんな会社があってもいいですね。(^_^)/
-------------------------------------------------------
*このブログは、あくまでも個人の見解です。
 投資の判断は、自己責任でお願いします。
-------------------------------------------------------

大塚HD[4578] 泣く子も黙るオロナミンCの会社と思っていましたが………(-_-)

f:id:f-tra:20191103173205p:plain

4月~5月に自社グループ商品3000円相当が届いています。箱の一番下になっていたので、忘れていました。3000円相当ですが、見た目が豪華なので、5000円相当に見えます。上場の時に購入して、順調に右肩上がりでしたが、9月末のニュースで、暴落しました。が、良い機会なので、200株ほど買い増ししました。オロナミンCやポカリスエットで有名な、栄養食品・健康食品の会社と思っていましたが、実は、医療関連事業が、売上の半分以上を占めるヘルスケア会社でした。

1.株主優待

100株以上 3,000円相当の当社グループ製品
去年の12月権利として届いた商品は、(4月末に届いた記憶です)
ポカリスエット:1本
ポカリスエット イオンウォーター:1本
オロナミンC ドリンク:1本
ファイブミニ:1本
カロリーメイト ゼリーアップル味:1袋
カロリーメイト ゼリーライム&グレープフルーツ味:1袋
エクエル ジュレ:1袋
ボディメンテ ゼリー:1袋
ボディメンテ ドリンク:2本
ソイジョイ 
ソイジョイ アーモンド&チョコレート:1本
ソイジョイ クリスピーピーチ:1本
ソイジョイ クリスピーサクラ:1本
賢者の食卓 ダブルサポート:1袋(3包)
ボンカレーGRAN 大地のみのり ビーフカレー:1箱
ボンカレーGRAN 太陽のはぐくみ キーマカレー:1箱
 
公開されていませんが、【株主様ご優待ギフトカード¥500】が、あります。
が、ギフトカタログから500円引きとなるのですが、定価からの値引きなので、ドンキーなどで買った方が安いので使っていません。
 
その他、去年は、オロナミンCのリコールがあり回収されましたが、300円のQUOカードが送付されてきました。。

2.配当

配当は、中間・期末共に、50円の配当です。
年間100円、100株の場合、10000円の配当です。
(これから、税金が引かれます)
利回りは、今株価が低迷しているので、2%以上の配当となり、めちゃくちゃ高配当です。

3.株価について

10年ぐらい前の上場時は、大変話題となった銘柄です。順調に値上がりして一時は6000円近くまで行っていました。9月の最終日に、子会社の新薬のニュースで暴落しましたが、影響は軽微とみて、買い増ししています。決算短信からすると5000~5800円ほどの株価が妥当な会社です。先週は、だいぶ戻していますね。(^_^)/

4.会社について

オロナミンCやポカリスエットで有名な、栄養食品・健康食品の会社と思っていました。が、泣く子も黙る医療関連(ヘルスケア)の会社と言うことを知りました。売上の60%以上が、医療関連なので、よほどの事故が無い限りは、大安泰の会社です。大村 崑のイメージが大きいのと、小さな巨人と言われていましたが、実は大きな巨人だったのですね。
HDの会社を見ると、株価は、8000~10000円でも、良いような感じかします。。(現実は、目標6000円です)
-------------------------------------------------------
*このブログは、あくまでも個人の見解です。
 投資の判断は、自己責任でお願いします。
-------------------------------------------------------

メガチップス[6875]株価も優待も安定しない会社ですが、優待はgoodです。………(-_-)

f:id:f-tra:20191022165112p:plain

株主優待は、カタログギフトの先駆けの会社と思っています。上場のころから100株以上の株主には、任天堂商品またはカタログギフトから選択する優待だったと思います。が、とにかく、株価も株主優待も安定しない、会社です。値動きが良いですが、痛い目にあっているので、投資としては、難しい銘柄です。
優待は1cmぐらいの厚いギフトカタログから、商品を選びます。今回、海苔を貰いました。デパートのギフトカタログなので、大変美味しかったです。(^_^)/

f:id:f-tra:20191022165415p:plain

1.株主優待

所有株式数100株(1単元)以上の株主を対象に、次の所有株式数の区分に応じて株主優待品を贈呈。
≪百貨店提供のカタログ商品≫
100株以上500株未満:2,000円相当
500株以上:4,000円相当もしくは、当社指定の任天堂社製ゲーム機用ソフトウェア
⇒今年、一部変わったとの認識です。300株以上もあったのと、500株以上は5000円相当だったと、記憶しています。

2.配当

配当は、今年減配になり期末に、17円の配当です。(去年までは、期末に34円でした。)
年間17円、100株の場合、1700円の配当です。
(これから、税金が引かれます)
物足りないですね。

3.株価について

ジェットコースターのように、株価が上がったり下がったり、しています。上場当時、株主優待につられて購入しましたが、大暴落。(-.-) 長年、塩漬け状態でしたが、一年ほど前に、4000円ほどまで、回復で、買いましたところ、大暴落。悲しい限りの会社です。5G関連のLSIで、一気に大逆転してほしいです。が、とりあえず、株価4000円を目指してほしいです。先週今が、買い時なのかも、と、思っていたら、木曜日に高騰しました。子会社がNASDAQに上場のニュースしか なかったのですが、なぜ??って感じです。ま、含み損から、解放されたから、よしとします。。

4.会社について

任天堂と、苦楽を共にしていた会社ですが、最近は自社ブランドのLSIで攻勢をかけています。LSIの設計・開発が、主なので規模がなかなか大きくならないのが、難点です。まあ、たまには、こんな会社もあるかって、感じです。。

-------------------------------------------------------
*このブログは、あくまでも個人の見解です。
 投資の判断は、自己責任でお願いします。
-------------------------------------------------------

株主優待で仮想通貨を貰える時代になった……(-_-)

f:id:f-tra:20191022102010p:plain

最近、株主優待で、QUOカードをもらえるところが多くなりました。感覚では、一番多いのではと、思っています。税金も取られないので、一番無難です。
が、最近、面白い優待も増えています。仮想通貨です。とうとう って感じですか(-.-)

 1.マーチャント・バンカーズ[3121]

今年初めに、マーチャント・バンカーズ[3121]が仮想通貨「502 BAD GATEWAY TOKEN(Z502)」を貰える株主優待(予定)を発表しました。その後、5月に断念。もう、株主優待での仮想通貨進呈は無いものと思っていました。

2.8月に、モーニングスター[4765]が、中間配当でXRP進呈を発表。

8月28日にモーニングスターが、中間期の株主優待として仮想通貨XRP 30XRP(30単位)贈呈することを発表しました。11月中旬に、「株主優待のご案内」を郵送されてからの手続きとなります。
XRPが31円ぐらいなので、30XRPの場合、930円となります。配当としては、多いとも少ないとも言えません。
興味はありましたが、仮想通貨のため、株を買うわけにもいかないので、動向を見守ることにしました。。

3.9月に、マネックスグループ[8698]が、中間配当でBTC進呈を発表。

9月24日にマネックスグループが、中間期の株主優待として仮想通貨BTC進呈を発表しました。とうとう時代がきました。ビットコイン(BTC)が株主優待に貰える時代です。こちらも、11月末に案内を郵送とのこと。
こちらは、2020年4月上旬に500円相当の仮想通貨BTCの付与なので、額としては小さいです。
ま、こちらも、興味はありましたが、仮想通貨のため、株を買うことは、断念しました。

4.疑問が……(-.-)

仮想通貨の進呈は問題ありません。が、本当に口座を作って、仮想通貨を貰う投資家がどれだけいるか?に、興味があります。
時代は、ネットの時代と言われていますが、個人投資家の多くは、高齢者との認識です。インターネット環境が必要であり、口座開設が必須条件となるので、動向を見守りたいです。
株主の半数が仮想通貨を貰った場合、高齢者のネット使用が予想以上に進んでいると判断せざろうえません。今後の投資先も変わってきますね。
---------------------------------------------------------------------
*このブログは、あくまでも個人の見解です。
 投資の判断は、自己責任でお願いします。
---------------------------------------------------------------------

ツルハホールディングス[3391]、昔は、商品券・カタログギフト・優待カードと大奮発だったのですが……

f:id:f-tra:20191019174742p:plain

8月だった思います。ツルハから優待が届きました。
初めに、長期保有優待で、ギフト券1,000円分(500円×2枚)です。
しばらくして、株主優待カード】と【優待ギフト】が届きました。
少し残念なのは、前は、優待ギフト プラス 優待商品(選択で【はちみつ】【ジャガイモなのの野菜】【自社製品】)でしたが、今は優待商品を貰いたい場合はギフト券を返送し、ギフトカタログから選択することになったことです。
ギフトカタログは、両親にプレゼントとしました。自分は、「くすりの福太郎」で、ペットボトルのお茶でも、貰います(^_^)/
分割前から、持っているので、何倍にもなっているので、いつ売ろうか?って感じです。。(100株は、売却済みです)

1.株主優待

100株で、10年以上持っています。(分割後、100株売却)
(1)長期保有優待
3年以上保有の株主:株主ギフト券1,000円分(500円×2枚)
(2)株主優待カード(100株以上)
ツルハグループ各店で、買上げ額から5%を割引。
(3)株主優待ギフト
100株以上  2,500円分(1冊)
1,000株以上  5,000円分(1冊)
2,000株以上 10,000円分(1冊)
交換申込書に必要事項を記入の上、「未使用の株主ギフト券冊子」を返送することにより、下記優待商品の内からいずれか1つと交換が可能。
①当社プライベートブランド商品詰合せ
②北海道グルメカタログギフト
③花田養蜂園の純粋蜂蜜

2.配当

配当は、中間73円・期末75円で、配当です。
年間148円、100株の場合、14800円の配当でした。
(これから、税金が引かれます)
1%ほどの配当なので、ぼちぼちって、感じです。キャピタルゲインが多いので、ま、良いっかって感じです。

3.株価について

2018年に16000円まで、高騰していました。この時売却していれば(>_<)と、悩んでもしょうがないので、長期保有中です。半年ぐらい前は、10000円を切っていたので今の12000円台は、上出来です。ここそばらくは、右肩上がりなので、今買うのか危険かもしれません。15000円超えで売却。10000円以下で買い増しって感じです。

4.会社について

売上高は、去年トップのウェルシアを抜いて、ツルハがトップです。北海道の企業なので、大健闘です。が、来年は、マツキヨ・ココカラ連合が、トップとくるか?ツルハが首位を死守するか?楽しみです。でも、冷静に決算書を見ると、ドラックの利益率は、サンドラが、不動の王者ですね。
ま、イオンが筆頭株主(12%)なので、ドラック業界再編となると、どうなることか?不安です。。(ウェルシアは、イオンが50%の株主)
ツルハ、頑張れ!!
-------------------------------------------------------
*このブログは、あくまでも個人の見解です。
 投資の判断は、自己責任でお願いします。
-------------------------------------------------------

日本銀行ETFの購入で、株価が高騰!? するかも……(^_^)/

f:id:f-tra:20191014161349p:plain

1.日本銀行ETFの購入

日本銀行 ETFの購入額が、週2~3日、1日あたり704億円ずつ買っているようです。でも、今は10月です。年間6兆円予算に対して、3兆7000億円ほどしか購入していない。と、言うことは、2か月で、2兆3000億円を購入する余力があると言うことです。株価が下落の時は、日銀が買い支えてくれる!!年末は、良い感じで、日経平均が上昇して、楽しい正月が過ごせそうです。。
目標、日経平均23000円です。消費税10%の影響もさほど無いように見えるのは、わたしだけでしょうか??
ま、22000円は、確保して欲しいです。。

2.日本銀行の新型ETFの購入

日銀は毎日、新型ETFを12億円購入しています。購入銘柄が判れば、大金持ち??に、なれるのに……と、思うのはわたしだけでしょうか? でも、銘柄がわかって購入となると、インサイダーで御用?ですか。。(留置場にはいきたくないです。。)

3.GPIFの運用

9月30日のニュースで、「GPIFが外国債券の運用を拡大する。」と、ありました。クロス円で、円安になる。。ことはわかるのですが、何を買えばいいのか?わかりません。(>_<) 円を売っているニュースは見ますが、なに買ってるのか?知りたいところです。近く発表される運用計画を早く見たいです。。
ま、個人的には、国内株の割合を増やして、株価を底上げしてほしい!!です。

4.米中対決

なんとなく、良い雰囲気ですね。NYダウの上場投信でも買おうかな!!ETN_NYダウブル[2040]は、2倍の値動きをするので、少額資金で楽しめます。
 
-------------------------------------------------------
*このブログは、あくまでも個人の見解です。
 投資の判断は、自己責任でお願いします。
-------------------------------------------------------

ダスキン[4665] 自社(グループ)商品券ですがモスバーガーで使用できます。。

f:id:f-tra:20191014145147p:plain

ダスキン株主優待は、 自社(グループ)商品券がきます。3月に100株所有していたので、500円券を2枚貰いました。ダスキンは、6月初めに売却していたので、優待品があることを忘れていました。気がつかないと紙切れになるところでした。
ダスキンは、掃除の総合メーカーなので、掃除の依頼で優待券を使用したいのですが、今のところ予定はないので、モスバーガーハンバーガーを買おうと思っています。モスのハンバーガーが一番おいしいと思っていますが、少し高いのでなかなか食べることがありません。たまに食べると美味しさが倍増します。資本提携モスバーガーで利用できるのは、助かります。12月末までなので、忘れないように行かなくては(-.-)

1.株主優待

毎年3月31日及び9月30日の2回権利があります。
①優待内容は
100株以上:株主優待券1,000円分(500円券2枚)
300株以上:株主優待券2,000円分(500円券4枚)
②長期保有者で3年以上継続保有の場合
100株以上:株主優待券1,500円分(500円券3枚)
300株以上:株主優待券2,500円分(500円券5枚)
利用できるサービスは
ダスキン関連。結構いろんなサービスがあります。掃除以外で、ヘルスビューティや介護用品があることが、驚きました。。
ミスタードーナツ(言わずとしれた、手作りドーナツで、ダスキンの会社です)
ダスキンの経営する飲食店(パイフェイス(パイ専門店)、パイフェイス(ハンバーガとドーナツのお店、かつアンドかつ(こだわりとんかつ店)、アイス・デ・ライオン(名の通りアイス店))
モスバーガー資本提携している、ハンバーガー店)

2.配当

配当は、中間24円・期末20円で、配当です。
年間44円、100株の場合、4400円の配当でした。
(これから、税金が引かれます)
決算短信か適時開示を見た記憶だと、予想配当が56円になっていたような気がします。と言うことは、増配のよてなのですね。売上増で、利益の伸びはない予想で、増配計画とは、恐るべし会社です。でも余剰資金を分配してくれる良いきぎょうですね。

3.株価について

わたしは、6月に3000円で売却しました。ここ2年は、2500円~3000円だったので、3000円で迷わず売却しました。2400円になったら、また、購入予定です。今の2800円ぐらいは、売りでも買いでもない、居心地のいい状態と思います。
でも、5年ほど前は、2000円を切っていたので、ド~ンと買っておけばと、思っても後の祭りですね。

4.会社について

企業向けのマットやモップは、ダスキンで決まりですね。これだけ企業に入りこんでいる会社もありません。安泰企業です。フランチャイズ方式なので、売上が急増はありえませんが、リスクについても少ないのがいいですね。マットやモップの会社と思っていたのですが、意外と飲食店が多いです。パイやとんかつ屋と、名前だけではわかりませんが、結構順調のようです。なかでも、ミスタードーナッツは、泣く子も黙るドーナツ屋さんです。一時期はクリスピードーナツに押されて、大丈夫かな?と、思った時期もありましたが、日本ではドーナツと言えば、ミスタードーナツ!!不動のドーナツ屋さんですね(^◇^)
---------------------------------------------------------------
*このブログは、あくまでも個人の見解です。
 投資の判断は、自己責任でお願いします。
---------------------------------------------------------------